大阪で約1300社の顧問先様と40年以上歩んできた会計事務所です。50名以上のスタッフが「速攻解決力」と「絶対的提案力」で顧問先様をサポートします。

医療法人に強い税理士をお探しの方

松岡会計では医療法人を専門とするスタッフが、 医療法人ならではの悩みに的確かつスピーディーにお応えします!

よくあるお悩み

  • 医療法人化のメリット、デメリットは?
  • 節税対策や、実例に基づいた他院事例を知りたい
  • 職員とのトラブル対応は、どういった対策をとれるのか?
  • 固定資産の購入などの際の銀行融資のご相談
  • 医療法人の相続承継対策

税理士、会計事務所と一言で言っても、医療法人に対応できる税理士は意外と少ないのが現状です。
松岡会計事務所では会計や税務だけではなく、これら医療法人特有の問題に長年向き合ってきた実績と経験をもとに、医院経営の疑問や悩み、ご要望にお応えいたします。

医療法人に強い税理士をお探しの方

松岡会計の強み

私たちは税理士という視点から、医院・医療法人の繁栄をあらゆる角度からサポートさせて頂きます。

税務・会計・節税対策・相続など幅広い対応

医療法人の円滑な相続・事業承継

その先にある「地域医療の存続」

医療法人に強い税理士をお探しの方

医院に必要な税理士10のポイント

病院や医院の経営をサポートする税理士の条件

① 気軽に相談がしやすい
② 多くの事案に精通している
③ 相性がいい
④ 税務調査対策にも詳しい
⑤こまめに連絡をくれる
⑥ 納税者に寄り添った対応をしてくれる
⑦ 説明がわかりやすい
⑧ 親身になってくれる
⑨ 介護ビジネスなど関連業務にも詳しい
⑩ 相続対策にも力を入れている

病院が診療科毎に窓口が分かれているように、税理士も専門分野、得意分野があります。
自分の担当の税理士の得意分野が一致しない場合、セカンドオピニオンを求めるように、顧問税理士を替える選択肢もあるのです。
頼りになる経営のパートナー選びが大変重要です。

顧問先実例

N様(大阪府八尾市・売上2億5,000万円・毎月の顧問料5万円)

【顧問先になるまで】

現在税理士法人松岡会計事務所で顧問させてもらっているN様はもともと大阪府八尾市で個人開業医をされていましたが、社会保険診療報酬が5,000万円を超え所得税が高額になってきたことから医療法人を立ち上げられました。 お医者様というと医学に関しては絶大な知識をお持ちですが、意外と会計には無関心な方も多く、N様もその一人でした。経理に関しては奥様が片手間でされている状況でしたが奥様自身も院内で働かれていることもあり経理業務が煩わしいと感じられていました。

【実際にさせていただいたこと】

そこで最低限の資料の整理以外は松岡会計事務所でお手伝いさせていただくこととし、奥様の時間的余裕が生まれたほか、毎月の損益を把握させてもらうことで「体温計のように現在の体温(損益)を常に知ることができるようになった」と喜ばれております。 毎月の試算表を即時に提出することで大きな設備投資の際の借入もストレスなく実行できるようになったほか、診療科目別の損益が把握できたことでコストの削減や診療所の「強み」や「弱み」がわかり経営改善に貢献しました。

【現在のお付き合いの状況とこれから】

現在医療法人N様は売り上げが2億2,500万円で職員も12名となり労務の面からの相談も増えたほか、お子様が医学部に合格され今後の事業承継に対する相談も乗らせていただき強い信頼関係を築くことができています。これもひとえに税理士法人松岡会計事務所が40年以上の歴史の中で数々の医療法人を顧問させていただき蓄積されたノウハウや知識が活かせているからだと自負しております。

PAGE TOP

税理士法人松岡会計事務所