相続ブログ

ホーム > 相続ブログ > 【雑誌連載】収益物件は「個人」と「法人」どちらで所有したほうが税金上有利か?

【雑誌連載】収益物件は「個人」と「法人」どちらで所有したほうが税金上有利か?

2021.11.09

収益物件は「個人」と「法人」どちらで所有した方が税金上有利ですか?

賃料収入が1,000万円を超えると「法人」の方が有利かも!?

不動産オーナーで、所得税の確定申告期のこの時期「所得税が高い」と感じられている方は「法人(不動産管理会社)」で収益物件を所有した方が税制上有利かもしれません。

 

不動産所得(≒利益)に対しては、主に所得税や住民税が課されます。所得税は累進税率なので、所得の高い人は30%や40%の税率が課されているケースも珍しくありません。

 

それに対し法人税率は「約20%(所得800万円まで)」ですから、単純に法人の方が、税率が下がるというメリットがあります。

 

また、法人は個人と別人格ですから、法人に収益物件を移せば自分や家族に役員報酬や退職金を出せるというメリットもあります。

特にこのような方は不動産管理会社で賃料収入を受けた方が有利な可能性があります。

 

  • 賃料収入が1,000万円以上で、所得税・住民税が70万円以上課税されている
  • 収益物件の中に「古くて収益力のある物件」がある

 

 

まず、法人設立には初期費用で30万円位かかり、その後税理士報酬等も発生する事から、最低でも毎年50万円位は節税にならないと費用対効果が出ないでしょう。

 

また、「古くて収益力のある物件」が適している理由は登録免許税等の負担が少ないからです。逆に新築物件や土地は移転の費用が高く不向きです。

 

これらの要件にばっちり当てはまれば法人設立を検討する価値は十分あります。
法人は司法書士に頼めば1月もしないうちに設立できますが「相続人が出資する事」「代表者にはその不動産のオーナーがなる事」をお勧めします。

 

興味のある方はお近くの税理士さんに相談してみてはいかがでしょうか。

記事一覧に戻る

NEW BLOG

松岡会計は大阪に3拠点お気軽にご相談ください

           税理士法人松岡会計事務所 八尾本店

八尾本店

〒581-0018
大阪府八尾市青山町2丁目4番18号

近鉄「八尾駅」より徒歩15分

TEL:072-994-7605
FAX:072-994-2145

Google Mapで見る
           税理士法人松岡会計事務所 難波支店

難波支店

〒556-0016
大阪市浪速区元町2‐9‐1‐401

各線「なんば駅」より徒歩7分
大阪メトロ御堂筋線「大国町駅」より徒歩10分

TEL:06-6647-6834
FAX:06-6647-6296

Google Mapで見る
           税理士法人松岡会計事務所 梅田支店

梅田支店

〒530-0047
大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング2F

京阪中之島線「大江橋駅」より徒歩5分
大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩6分

TEL:06-4397-4891
FAX:06-4397-4892

Google Mapで見る