相続ブログ

ホーム > 相続ブログ > 高額な結婚指輪は課税されるか?

2020.07.28

高額な結婚指輪は課税されるか?

主人が亡くなったので相続申告をお願いしたい、と依頼を受けた時のことです。

相続申告の流れを説明するためにご自宅を訪問すると、奥さんの指にはとても大きくて見たこともないようなダイヤの指輪がはめられていました。

 

これは税理士としては聞いておかなければならない……

タイミングを見計らって、「奥さんその指輪は…」と聞くと、亡くなったご主人からの結婚指輪とのこと。

その指輪はとても高額なものでした。

 

ところで、高額な結婚指輪は贈与税の課税対象となるのでしょうか。

原則は「課税対象」となります。ただし、「社会通念上必要な範囲においては非課税」という扱いになります。

 

この「社会通念上必要な範囲」とはどのようなものでしょうか。

 

一般的には給料の半年分などと言われますが、給料の額は人によって異なります。

例えばイチローのような高額な収入のある人と一般的なサラリーマンの方とでは、「社会通念上必要な範囲」も異なると言えるでしょう。

 

だから、「社会通念上必要な範囲」とは、その人の所得や職業によって変わる非常にあいまいなものなのです。

よくテレビで芸能人が結婚指輪を公開しているシーンを見かけますが、ついついこれは贈与税の課税対象なのだろうかと考えてしまうのは職業病でしょうか……

記事一覧に戻る

NEW BLOG

松岡会計は大阪に3拠点お気軽にご相談ください

八尾本店

〒581-0018
大阪府八尾市青山町2丁目4番18号

近鉄「八尾駅」より徒歩15分

TEL:072-994-7605
FAX:072-994-2145

Google Mapで見る

難波支店

〒556-0016
大阪市浪速区元町2‐9‐1‐401

各線「なんば駅」より徒歩7分
大阪メトロ御堂筋線「大国町駅」より徒歩10分

TEL:06-6647-6834
FAX:06-6647-6296

Google Mapで見る

梅田支店

〒530-0047
大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング2F

京阪中之島線「大江橋駅」より徒歩5分
大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩6分

TEL:06-4397-4891
FAX:06-4397-4892

Google Mapで見る