代表あいさつ

ホーム > 代表あいさつ

「人生万事塞翁が馬」
マンガ少年が、父の税理士事務所を急成長

もともとは漫画家になりたかった…

私はもともと勉強が好きではなく、若いころはマンガばかり書いていました。
「将来は漫画家になりたい」と漠然と思っていましたが、世の中そんなに甘くなく、あえなく夢を断念……。マンガへの情熱を税理士試験に向け、29歳の時に「税理士」となります。

税理士になってからも、絵を描くことが好きなのは変わりません。
趣味で「マンガ描ける税理士」としてマンガを数枚ブログに掲載したところから、人生が“大きく”変わり始めます……。

編集部長の目にとまり、まさかの「マンガ本」を出版

ブログにマンガを載せて2年が経過したころ、突然、清文社の編集部長から1本の電話が……。
「マンガで相続の本を出版しませんか?」
即答で「やります!」夢が叶いました。

企画から一年、仕事をしながら、ネーム・下書き・ペン入れ・トーンと不眠不休…、ついに「マンガ・突然の相続」を出版します。

「マンガ・突然の相続」は“日本で初めて税理士自らマンガを描いた相続の本”として話題となり、初版の4000部はすぐに完売。その後2回増刷しました。

出版を機に全国1万人以上の前でセミナーの講演をすることに

「マンガ・突然の相続」を出版した直後、読売新聞社から1本の電話「相続をテーマにセミナーをしてもらえませんか?」
即答で「やります!」と答え、300人の前で講演。自作のアニメーションでセミナーをしたところ「わかりやすい!」と大好評に。
その後5大新聞社(読売・朝日・日経・毎日・産経)全てでセミナーの講師をし、作家の堺屋太一さん、元・内閣総理大臣の小泉純一郎さんとも共演することができました。

人生万事塞翁が馬・マンガ少年が税理士法人を急成長

結果として、相続の相談が急増、資産税に特化した「資産税部」が税理士法人松岡会計事務所の最も忙しい部署になっていきます。
「マンガ描く暇があったら勉強しろ!」と怒られていた少年が、巡り巡って父の税理士事務所を急成長させたのですから、まさに「人生万事塞翁が馬」ですね。

代表の主な活動実績

松岡会計は大阪に3拠点お気軽にご相談ください

八尾本店

〒581-0018
大阪府八尾市青山町2丁目4番18号

近鉄「八尾駅」より徒歩15分

TEL:072-994-7605
FAX:072-994-2145

Google Mapで見る

難波支店

〒556-0016
大阪市浪速区元町2‐9‐1‐401

各線「なんば駅」より徒歩7分
大阪メトロ御堂筋線「大国町駅」より徒歩10分

TEL:06-6647-6834
FAX:06-6647-6296

Google Mapで見る

梅田支店

〒530-0047
大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング2F

京阪中之島線「大江橋駅」より徒歩5分
大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩6分

TEL:06-4397-4891
FAX:06-4397-4892

Google Mapで見る