相続ブログ

ホーム > 相続ブログ > 【財産評価】庭にも相続税がかかる?~庭園設備の相続税評価~

【財産評価】庭にも相続税がかかる?~庭園設備の相続税評価~

2022.11.29

相続財産の評価方法について定めた財産評価基本通達では、以下のように庭園設備の相続税評価額を算出する方法が定められています。

 

【庭園設備(庭木、庭石、あずまや、庭池等をいう。)の価額は、その庭園設備の調達価額(課税時期においてその財産をその財産の現況により取得する場合の価額をいう。以下同じ。)の100分の70に相当する価額によって評価する。】

 

要約すると、【調達価額(同じ庭園を造るのに要する費用)×70%】が庭園設備の相続税評価額となります。そのため評価額を計算するには調達価額を算定する必要がありますが、自ら算定するのは困難なため造園業者等の専門業者に依頼して見積もる等の方法をとります。また庭園の作成から相続開始まで数年程度とあまり時間が経っていない場合は、庭の作成にかかった費用を調達価額とすることも考えられます。

 

このように庭園設備については家屋や土地とは別に評価する必要がありますが、庭のある家を相続したときには、必ず不動産とは別に庭を相続財産に加えなければならないのでしょうか。

これについては、庭園設備は京都や奈良にある有名庭園のような大規模で客観的価値を有するものを対象としている、という解釈が一般的です。

そのため一般家庭の庭を相続財産に含めることは、実務上ではごく稀であるといえます。

記事一覧に戻る

NEW BLOG

CATEGORY

松岡会計は大阪に3拠点お気軽にご相談ください

           税理士法人松岡会計事務所 八尾本店

八尾本店

〒581-0018
大阪府八尾市青山町2丁目4番18号

近鉄「八尾駅」より徒歩15分

TEL:072-994-7605
FAX:072-994-2145

Google Mapで見る
           税理士法人松岡会計事務所 難波支店

難波支店

〒556-0016
大阪市浪速区元町2‐9‐1‐401

各線「なんば駅」より徒歩7分
大阪メトロ御堂筋線「大国町駅」より徒歩10分

TEL:06-6647-6834
FAX:06-6647-6296

Google Mapで見る
           税理士法人松岡会計事務所 梅田支店

梅田支店

〒530-0047
大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング2F

京阪中之島線「大江橋駅」より徒歩5分
大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩6分

TEL:06-4397-4891
FAX:06-4397-4892

Google Mapで見る