税理士法人 松岡会計事務所

適格請求書の記載事項

  • 21年08月31日

    適格請求書の記載事項

    令和5年 10 月1日から導入される適格請求書等保存方式(インボイス制度)ですが、
    具体的には次の事項が記載された書類(請求書、納品書、領収書、レシート等)が適格請求書となります。
    ※現状と大きく異なる点は登録番号の記載の有無です。
    なお、適格請求書発行事業者になるための申請は令和3年10月1日から受付が開始されます。

    ①適格請求書発行事業者(自社)の氏名又は名称及び登録番号(登録番号は申請後に付与されます)
    ②課税資産の譲渡等(取引)を行った年月日
    ③課税資産の譲渡等(取引)に係る資産又は役務の内容(課税資産の譲渡等が軽減対象資産の
    譲渡等である場合には、資産の内容及び軽減対象資産の譲渡等である旨)
    ④課税資産の譲渡等(取引)の税抜価額又は税込価額を税率ごとに区分して合計した金額及
    び適用税率
    ⑤税率ごとに区分した消費税額等(消費税額及び地方消費税額に相当する金額の合計額をいいます。)
    ⑥書類の交付を受ける事業者(相手先)の氏名又は名称

    ■インボイス制度に関するQ&A/国税庁HP

    https://bit.ly/3zFxrxi

Contact Us

是非、一度当事務所までご連絡下さい。

無料面談実施中!

松岡会計事務所は大阪府内に
拠点ございます

実際の担当エリア

大阪市全域(中央区・北区・西区・旭区・阿倍野区・生野区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西成区・西淀川区・平野区・東住吉区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区)
大阪府全域(堺市・八尾市・東大阪市・池田市・箕面市・豊中市・茨木市・高槻市・吹田市・摂津市・枚方市・交野市・寝屋川市・守口市・門真市・四條畷市・大東市・東大阪市・柏原市・和泉市・高石市・泉大津市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・富田林市・大阪狭山市・河内長野市など)
兵庫県(神戸市・西宮市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市など)
その他の地域(東京都・神奈川県・埼玉県・栃木県・愛知県・京都府・和歌山県・奈良県・岡山県など)

※上記以外の地域の方も是非お気軽にご相談下さいませ。また、オンライン税理士サービスであれば全国対応が可能です!

オンライン税理士の詳細