税理士法人 松岡会計事務所

税理士試験受験生の奮闘記

第70回税理士試験 相続税法を受験して

 

こんにちは。

松岡会計のRです。

 

税理士試験を先月の19日に受験してきました。

 

今年も相続税を受験しましたが、今年から試験委員が変わったこともあり、

特に計算問題の難易度が急に高くなったと感じました。

 

問題を振り返ってみようと思います。

 

理論問題は

まず、未分割の場合の小規模宅地の特例の適用手続きについて。

これは理論テキストには書かれていなく、実務をやっている人ならかける問題でした。

私自身は実務で何度も経験していましたが、

理論テキストに書かれていること以外書くことは無いと思っていたので試験中に書くことはできませんでした。

 

続いて特別寄与料について。

最近改正された民法が早速登場しました。

 

最後はみなし贈与課税について。

こちらは難しい問題だったと思います。

 

 

続いて計算問題。

取引相場のない株式の評価方式の判定や、小規模宅地の適用判定がとても難しかったです。

簡単な土地の評価や上場株式の評価を間違えてしまったのでどのくらい響くのか心配です。

 

去年までの計算問題は比較的基礎的な問題が多く、今年の問題は悩む時間が多く時間が足りませんでした。

 

 

各専門学校から解答速報が発表されるのですが、難しいところを正解している一方

簡単なところのミスがあったりしました。

 

税理士試験は採点基準がブラックボックスで有名ですが、

基礎的なところをしっかり正解しつつ点数を伸ばせた人が合格できる印象があるので少し不安です。

 

専門学校が発表したボーダーラインにもあと少し届かず不安ではありますが、

12月の結果発表を待ちたいと思います。

 

今年の税理士試験の問題は以下のページで見ることができます。

気になる方はどうぞ!

https://www.nta.go.jp/taxes/zeirishi/zeirishishiken/shikenkekka/70/touanyoushi.htm

 

 

Contact Us

是非、一度当事務所までご連絡下さい。

無料面談実施中!

松岡会計事務所は大阪府内に
拠点ございます

実際の担当エリア

大阪市全域(中央区・北区・西区・旭区・阿倍野区・生野区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西成区・西淀川区・平野区・東住吉区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区)
大阪府全域(堺市・八尾市・東大阪市・池田市・箕面市・豊中市・茨木市・高槻市・吹田市・摂津市・枚方市・交野市・寝屋川市・守口市・門真市・四條畷市・大東市・東大阪市・柏原市・和泉市・高石市・泉大津市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・富田林市・大阪狭山市・河内長野市など)
兵庫県(神戸市・西宮市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市など)
その他の地域(東京都・神奈川県・埼玉県・栃木県・愛知県・京都府・和歌山県・奈良県・岡山県など)

※上記以外の地域の方も是非お気軽にご相談下さいませ。また、オンライン税理士サービスであれば全国対応が可能です!

オンライン税理士の詳細
072-994-7605★無料面談実施中!
受付時間
9:00~18:00
(土日祝除く)
メールで
お問い合わせ