税理士法人 松岡会計事務所

税理士試験受験生の奮闘記

大学院修士論文のテーマ

私は税理士資格の取得のため大学院の修士課程に通学しています。

会計学または租税の研究に関する修士論文を作成し学位を取得すると、税理士試験科目免除(税法2科目又は会計学1科目)の申請が行えるのですが、表向きは学問の研究をするための一般的な大学院ということになっています。

そのため、税理士試験の科目免除が目的でも、税法の研究をして「ちゃんとした」修士論文を作成しないといけません。

この「ちゃんとした」修士論文を作成するのがとても大変で、ゼミの先生からいろいろとご指導を受けています。

その内容をざっくりとまとめると、以下のような点に気を付けて論文を作成しないといけないということです。

・論文のテーマは社会情勢の変化によって引き起こされた課税上の問題点であること
・税務制度の解説ではなく課税上の問題点について論ずること
・論文は自分の意見だけで書くのではなく学者の方々の論文から理論を組み立てないといけない
・先行研究(学者がそのテーマについて研究してすでに発表された論文)がないといけない
・通達ではなく税法が中心となっていないといけない(通達は法律ではない)
・以前に誰かが研究しているテーマと全く同じテーマは使えない

 

論文を作成するには、まず何について書くのかという「テーマ」を決めなければいけません。

「研究」というと、自分の興味があって深く知りたいと思っていることをテーマにして深く調べていくのかと思っていたのですが全然違いました・・・

テーマは必ず課税上の問題点について書かないといけないので、その問題点について論文を調べて自分の意見に結びつけていくようなイメージでした。

結局は当初やろうと思っていた内容とはかなり違ったテーマになるのがほとんどです。

そのテーマも一旦決めても内容を書いていくうちに迷いがでてくるのでなかなか先が見えません・・・

そうはいっても期限は刻々と迫ってくるのでなんとか完成できるようにがんばります。

Contact Us

是非、一度当事務所までご連絡下さい。

無料面談実施中!

松岡会計事務所は大阪府内に
拠点ございます

実際の担当エリア

大阪市全域(中央区・北区・西区・旭区・阿倍野区・生野区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西成区・西淀川区・平野区・東住吉区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区)
大阪府全域(堺市・八尾市・東大阪市・池田市・箕面市・豊中市・茨木市・高槻市・吹田市・摂津市・枚方市・交野市・寝屋川市・守口市・門真市・四條畷市・大東市・東大阪市・柏原市・和泉市・高石市・泉大津市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・富田林市・大阪狭山市・河内長野市など)
兵庫県(神戸市・西宮市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市など)
その他の地域(東京都・神奈川県・埼玉県・栃木県・愛知県・京都府・和歌山県・奈良県・岡山県など)

※上記以外の地域の方も是非お気軽にご相談下さいませ。また、オンライン税理士サービスであれば全国対応が可能です!

オンライン税理士の詳細