税理士法人 松岡会計事務所

松岡会計事務所のたまご

GoToトラベルキャンペーンの会計処理

皆さんこんにちは!新人のFです。

 

9月に入り、徐々に気温も落ち着きを見せておりますが、

 

新型コロナウイルスは全く落ち着きを見せてくれず、これからも予防に徹していかないと

 

いけませんね。そんな9月ですが、GoToトラベルキャンペーンが今月1日

 

から本格的に始動しました。これがうまく働き、日本経済が少しでも回復すれば

 

望ましいです。もちろん感染予防に徹することは前提です!

 

 

 

さて今日のテーマはこちら

 

「GoToトラベルキャンペーンを使った出張費の会計処理は?」

 

GoToトラベルキャンペーンとは、

 

旅行代金の50%(宿泊代35%、地域共通券15%)が割引になるという支援事業です。

 

宿泊代35%の還付については一人当たり14,000円/一泊が限度(7,000円/日帰り)で、

 

出張や社員旅行にも使えるようです。(公務員は適用対象外)

 

この制度を使って出張をする会社が押さえておくべきポイントは

 

1.宿泊代金が値引なのかキャッシュバックでは会計処理が違う

2.出張を会社が手配した場合の地域共通券付与は雑収入になる

         ※その地域共通券を社員に渡せば給与扱い

という点です。

 

1.宿泊代金が割引なのかキャッシュバックでは会計処理が違う

 

この制度では、宿泊料金には値引とキャッシュバックの二通りがあります。

 

それぞれの仕訳は以下のようになります。

 

(支払時に値引) 

9/4

旅費交通費 1,000円 / 現金預金 715円

仮払消費税 100円 / 雑収入385円 (不課税)

 

(支払後にキャッシュバック)

9/4

旅費交通費 1,000円  / 現金預金 1,100円

仮払消費税  100円

 

9/5

現金預金 385円 / 雑収入 385円 (不課税)

 

※支払時に値引された場合の仕訳において

9/4

旅費交通費 650円 / 現金預金 715円

仮払消費税  65円

 

という仕訳を切ってはいけません。

(あくまで消費税は雑収入を受ける前の宿泊代にかかるため)

 

2.出張を会社が手配した場合の地域共通券付与は雑収入になる

     ※その地域共通券を社員に渡せば給与扱い

 

出張先のホテルを会社で手配した場合、例え従業員が現地に行っても

 

配布される地域共通券付与は会社の資産に雑収入として一旦計上されるため

 

それを渡せば給与支払いと同じ扱い

 

給与 150円 / 雑収入 150円

 

となります。

 

ですが、例えばそのクーポンを使い取引先等への挨拶品等の購入し

 

それを取引先に送った場合は会計上では

 

交際接待費 150円 / 雑収入 150円

 

として処理することになりますので注意をしましょう。

 

ご不明な点は税理士にご相談ください。

 

以上、新人のFでした!

 

 

 

Contact Us

是非、一度当事務所までご連絡下さい。

無料面談実施中!

松岡会計事務所は大阪府内に
拠点ございます

実際の担当エリア

大阪市全域(中央区・北区・西区・旭区・阿倍野区・生野区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西成区・西淀川区・平野区・東住吉区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区)
大阪府全域(堺市・八尾市・東大阪市・池田市・箕面市・豊中市・茨木市・高槻市・吹田市・摂津市・枚方市・交野市・寝屋川市・守口市・門真市・四條畷市・大東市・東大阪市・柏原市・和泉市・高石市・泉大津市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・富田林市・大阪狭山市・河内長野市など)
兵庫県(神戸市・西宮市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市など)
その他の地域(東京都・神奈川県・埼玉県・栃木県・愛知県・京都府・和歌山県・奈良県・岡山県など)

※上記以外の地域の方も是非お気軽にご相談下さいませ。また、オンライン税理士サービスであれば全国対応が可能です!

オンライン税理士の詳細